<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ショップ

今日の午前中はお客さんが先に日本へ帰るので、それまでなかなか閉店時間までに寄れなかったアップルコンピュータ本社のカンパニーショップへ行くことにした。
10時開店で、ちょっと前に現地集合。10時入店。
前回(1月に)見なかった名刺入れなどを発見して喜びつつ、小物を持ってレジへ。
(実は先月もあったのかもしれないが、気づかなかった)
来月も来るので買いすぎないよう自制。
そこでお客さんとは別れて、MACのUSBキーボードを探しにMAC Proへ。
キーボードをいくつか買って目的を果たし、先日お茶の先生に差し上げてしまったコードが本体に収納できるオプティカルマウス(Kengington)も購入。
会社へもどりつつ、Wierd Stuffへ。
とりあえず店内をぐるっと廻って、会社で使うホイールマウス(マイクロソフト製)、オーディオ用光ケーブル、もしかしたらWiFiカードのアンテナコネクタになるかも・・・というケーブル、他を買う。
MS製のホイールマウスはホイールボタンが柔らかく、回している最中につい押してしまうということを忘れていた。今これ書きながら使っているけど、使いにくいかも。やっぱLOGITECH製にしておくべきだった。2.95だったのでイイけど。
そうそう、Skype用にSun Microsystem社のアナログマイクロホンも購入。
いろんなジャンクが出ているが、場所柄かSUNや、HPやたくさんのMACや改造済みアップグレード済みマックや...いろいろ出てます。
[PR]
by vyv00411 | 2005-02-19 15:35

好きな環境あれこれ

[キーボード]
US配列キーボード。中学生の時にBCLにはまり、受信報告書を作るためにお年玉でオリベッティの一番安いタイプライターを買った。タイピング練習というものがあることすら知らず、使い方だけ覚えて打ち始め、ブラインドタッチはできないけどキーの位置は指が(だいたい)覚えてくれた。その後APPLE][コンパチ機を多々触るようになって、そのとき完全にUS配列キーボードに慣れる。プログラム書いたりしたので、いわゆる命令語に関してはブラインドタッチだったんですけどねぇ。
なので、今でも極力US配列キーボードを使う。現時点で SONY VAIO Z505CR/K と 同じくVAIO GR-5F だけがJIS配列。できれば、これらのUSキーボードを入手して交換したい。

2006-09-26追記:GR-5Fは無事愚息の元へ旅立ちました(めでたし♪)。

(つづき)
MACも何も考えないと、日本ではJIS。出張で米国に来るとあたりませだけど皆US配列なのでうれしくなる。いまさらだけど、特殊キーの位置は同じにしてほしかった。
世界の中の日本人を育てるのなら、今からでも遅くないからキー配列を世界標準にしようよ。後世からは「英断」と評価されると思う。
[PR]
by vyv00411 | 2005-02-19 15:00 | Profile と ひとりごと

naviPlay by TEN Technology < iPod Shuffle

naviPlayという商品がTEN Technologyから発売されている。多分日本ではHeavy Moon社が扱うのではないかと推測する。なぜなら同社はTEN社の製品を国内で扱っているからである。
これはつまりどういう製品かと言うと、Bluetooth Stereo Kit for iPodである。Bluetoothで音を飛ばし、しかもコントロールできるという代物。
自分は2005年1月のMacWorldでカタログをもらってきた。自分もBluetoothで音やコントロールを飛ばせないかな...とそんな製品を思い浮かべていたので、見つけたときは「やっぱ、出してくるよな」と思った。そのときは...。しかし、Bluetooth系の製品は高い。携帯対応ヘッドセットですら100ドル近くする。日本からも大阪のRATOC社がBluetoothを使ったワイヤレスヘッドセットを出展していた。「高いですね...」「ヘッドホンが高いんですよ」そんな会話を交わした。
で今改めてカタログを読んでみると、スポーツしているときなどに最適...というようなことが書いてある。価格は200ドル。iPod Shuffleは99ドル。
もう自分にとってこの手のBluetooth製品なんぞはどうでも良いのである。
[PR]
by vyv00411 | 2005-02-10 18:01

CPUボード

2月15日から再びサンノゼ。FASTMAC社へ持っていくCPUボードが数枚手元にたまってきた。だいたいオークションで手にしたもの。動作確認をして持っていく。基本的にはRev.A-DのCPUドーターボードをG4へ換装してもらうのだけど、DV系のマザーも2、3枚持っていく。DV系もアップグレード可能ということで、いろいろ相談して決めてきたい。どのような話ができるか楽しみである。
[PR]
by vyv00411 | 2005-02-10 13:10 | G4-550Mhz iMAC CRT

Mac mini

MacWorldで見たMac miniの感想は「小せぇ〜」。ここまで小さくすることに何の意味があるのだろう?と思えるほど小さかった。BTOでメモリとHDのサイズなどを選べるようになっていた。Appleのスタッフによるとユーザーがケースを開けることは推奨していない、とのこと。でも、どうせすぐに開けちゃう人居るよねと周りの人と話した。案の定、今では数多くのサイトで開け方やそのための道具の紹介が掲載されている。
最初に見たときにサーバーとして使っても、ここまで小さいといいなあと思った。仕事柄、サーバーもホスティングしているので、そこそこのサイトにはラックスペースもとらず良いと思った。外国から来た(ヨーロッパ方面?)人ともそんな会話をした。
最近になって開けられたMac miniを見て思うのは、メモリスロットは2本欲しかったってこと。HDも3.5インチで良かったんじゃないか、しかも今時のシリアルATA接続でさ。多少大きさは犠牲になるけど、容量とパフォーマンスを考えるとそのような選択は「有り」ではなかったのか。
G4でこのサイズと価格はAppleにとって市場への実験商品的意味合いが多分に有ったと思う。これで良いフィードバックが得られれば、次期Mac miniで改良版が登場するのだろう。そのときは密かにCPUクロックも上がっているんだろうな。
この商品のイメージは「初代Mac mini=G4 iBookの本体部分」。
個人的にはできれば、そこそこ売れて、次世代機にTiger+iLIFE搭載で買いたい。もう既にそれなりのMACが周りに有るので今、一台増やしたいとは思わない。新宿のオフィスが狭いので、あそこのeMACをリプレースするにはちょうどいいかなと思うけど、とりあえずeMAC有るし...。
[PR]
by vyv00411 | 2005-02-10 12:53 | G4以降のMAC

iMAC G3-233 (G4-466)Mhz + 512MB RAM

実に最強状態。
あくまでも、初期G3 iMACモデルとしては、だが。
OSX10.3.7 にiLife(04)、 届いたばかりのiWORK、そしてPagesが思いの外使い勝手良くないのでOffice v.X、ATOK16...など普通にインストールして(割と)普通に使ってます。
特に、これがあのiMACか・・・と言うことを感じることなく普通にごく普通に使えるところが◎です。
電源は入れっぱなしですが、落ちることも固まることもなく動作しています。
512MBのRAMは奮発しすぎたかなぁと思う反面、これ以上詰めないだけ積んでいるのは気分的には良いですな、ハイ。
自宅のeMACは256MBで動かしているので、恵まれたiMACじゃ。
[PR]
by vyv00411 | 2005-02-03 16:27 | G4-466Mhz iMAC CRT