G4-550Mhzを使ってみて-Tiger 10.4.6-

Slot-LoadingのiMACもFastMacの手にかかるとG4-550Mhzになってしまう
2005年春は今ほどマザーボードが入手しやすく無かったこともあって、やってもらったのは1台だけ、それが今動いている赤いiMACである
---
進化度的にはG3-233がG4-466になるほどでは無いものの
-FireWire
-ファンレス(換装後も)
-最大メモリ1GB
-コマンド+T(ターゲットモード)起動
-(一応)Tigerが動く、DVDが見れる
-8GBパーティションを切らなくて良い

がある点で、両方比べてみるとこっちの方がより長く、またさせられることが多い
ただ、Rev.A-Dと異なりCPUボード=メインボードで、送ったり送り返すにはちょっと大きい...など実現するにはちょっと敷居が高いかもしれない
(自分は出張で行った際に手持ちで持って行って、手持ちで持って帰ってきた)

ただね...実際にバリバリ使うマックはにあるわけで...そう言う意味で中途半端に性能が良かったりするのも用途として困ったりする
G4のサブマシンとしてのマックならG4-466ぐらいで費用的にも内容的にも落としどころとしてGoodじゃないかと本心から思う
なので、このブログを書き上げた後はオークションで出品予定である
[PR]
by vyv00411 | 2006-07-23 15:46 | G4-550Mhz iMAC CRT
<< TigerのインストールとCP... G4-466Mhz Xbenc... >>